Sightseeing

2020年02月10日

【ニュージーランド】レイク・テカポ!世界最大級の星空保護区です(^^♪ テカポ湖の見える別荘でBBQ❕ 南十字星を見てきました(^^)/


星空で有名なテカポに行ってきました この日(1月14日)は晴天に恵まれて、美しい湖と星空を堪能することが出来ました(*^^)v レイク・テカポは2度目の滞在になります(^^♪

IMG_20200114_161346

湖畔にたたずみむ小さな石造りの教会は、善き羊飼いの教会(Chuch of the Good shepherd)です

IMG_20200114_175114

1935年にヨーロッパからの開拓民が周辺の石を集めて建てたものだそうです

IMG_20200114_175204

教会内部の撮影は禁止されています。祭壇の奥に大きな窓があって、窓越しにレイク・テカポを眺めることが出来ます

IMG_20200206_145908

この辺りは多くの観光客で賑わっていて、写真を撮るのも一苦労ですが、たまたま、人が減ってきたタイミングで、教会の前で撮影出来ました(^^♪ ラッキー

IMG_20200114_172256

教会のすぐそばには、牧羊犬の像が立っています バウンダリー犬の像(Boundary Dog Statue)です。開拓時代の放牧地で柵のない境界線を守った犬たちの働きをたたえて、1968年に作られたものだそうです

IMG_20200114_174727

テカポ川にかかる橋の上から教会を見下ろした写真です レイク・テカポ周辺にはいくつかウォーキングトラックがあります お時間ある方は、ウォーキングを楽しんでみてくださいね(*^^)v

IMG_20200114_163013

レイク・テカポ付近には沢山のホテルや別荘があります(^^) 私たちはNumber 8 という別荘に泊まりました。写真は泊まった別荘の駐車場から写したものです。目の前にレイク・テカポが見えます

IMG_20200114_163035

一軒家を借りたので、部屋が広ーい(*^^)v

IMG_20200114_163040

ダイニングテーブルも広ーい(*^^)v

IMG_20200114_163048

リビングルームに暖炉がありましたよ

IMG_20200114_163135

リビングルームにはコーナーソファーが2つ置かれていて、ここからも湖が見えました(^^♪

IMG_20200114_163211

ベッドルームは3つありました

IMG_20200114_163302

バスタブつきのバスルームです

IMG_20200114_180644

そして、バルコニーからは素晴らしい景色が 素晴らしいレイクビューです(^^♪

IMG_20200114_183333

昼間からワイン(*^^)v 

IMG_20200114_191102

バルコニーにはBBQセットがあり、スペアリブとサティ(マレー風串焼き)を焼きました

IMG_20200114_193755

美味しく焼きあがったサティ

IMG_20200114_193703

特にスペアリブが美味しかったです

14

そして、星が出るまでしばらく睡眠をとり、夜中に起床して星を見に行きました(^^♪ 天気が良かったので南十字星がバッチリ見えましたよ☆彡

903

何度来ても、教会と星の美しさは素晴らしいですね 夜は真夏でも寒いので、ダウンジャケットなど防寒着でスターウォッチングを楽しんでくださいね☆彡


nzrangototo at 10:20|PermalinkComments(0)

2020年02月09日

【ニュージーランド】アカロア 街歩き編 アカロアはフランス文化の影響が濃い街です(^^♪


クライストチャーチから山を越えること2時間でアカロアに到着します。結構、曲がりくねった山道でした

 no title

ドルフィンウォッチングの後、アカロアの街歩きを楽しみました ドルフィンウォッチングの記事はこちらです

IMG_20200116_144952

ニュージーランドのクリスマスツリーと言われる Pohutukawa(ポフツカワ)が満開でした(^^♪

IMG_20200116_112306

桟橋です

IMG_20200116_144551

のどかな風景ですね

IMG_20200116_120741

普通のサンドイッチもここで食べたらより一層美味しく感じますね


IMG_20200116_120047

フェリー乗り場のあたりには、至る所にレストランがありました 今回はこの後、空港に向かわなければならなかったので、レストランには行けませんでしたが、お時間ある方は、雰囲気のよいフレンチレストランでゆっくりお食事されたら良いと思います

123

では、街歩きに出かけましょう

IMG_20200116_105843

バンクス半島にある港町アカロアは、フランス系移民によって開拓された町です

IMG_20200116_110015

そのため、フランス文化の香りが色濃く残っています

IMG_20200116_103910

フレンチカラーの旗が掲げられたホテルです

IMG_20200116_113757

フレンチレストラン 


IMG_20200116_104720

ベーカリー(パン屋さん)

IMG_20200116_105219

お肉屋さんです 店内を覗いてみました

IMG_20200116_105159

お肉がメインですが、他にもいろんな商品を販売されていました

IMG_20200116_104906

スライスチーズやサーモンなども売られていました

IMG_20200116_104923

ピクルスなどの野菜

IMG_20200116_105011

美味しそうなハム 本当はソシソンを買いたかったのですが、売っていませんでした 代わりにサラミを買いました。

IMG_20200116_111131

散策中に真っ白な教会を見かけました 19世紀に建てられたセント・ピーターズ・アングリカン教会です

IMG_20200116_152937

この後、カフェでゆっくりしました

IMG_20200116_145720

メニューを見るとハンバーガーやピザ、パスタなどありました

IMG_20200116_145849

ドリンクメニューです

IMG_20200116_205200

食事には微妙な時間帯だったので、飲み物のみオーダーしました

IMG_20200116_182156

フラットホワイト ニュージーランドのコーヒーです

IMG_20200116_145659

海辺の素敵なカフェでした ドルフィンウォッチングと合わせてアカロアの街歩きを楽しんでくださいね


nzrangototo at 19:27|PermalinkComments(0)

2020年02月07日

【ニュージーランド】ムリワイビーチ カツオドリのコロニー Muriwai Gannet Colony 辺り一面にカツオドリの群れ❕ ここは別世界(^^♪


今年もMuriwai Gannet Colony (ムリワイ・ガネット・コロニー) に行ってきました❕

IMG_20200117_132400

ムリワイ・ガネット・コロニーはニュージーランドで有名なカツオドリ群生地です


IMG_20200117_132604

駐車場からは荒々しい波が打ち寄る黒砂のビーチが見え、ムリワイ・ビーチの壮大な景観を眺めることができます


IMG_20200117_132455

駐車場のすぐ脇から、展望台へと通じる遊歩道が延びています


IMG_20200117_133947

垂直に切り立った崖の群生地に簡単にアクセスすることができます

IMG_20200117_133750

ここでは、毎年9月から3月にかけての期間、オーストラリアに飛び立ってから再び戻って来るカツオドリ鳥の姿を見ることができます。上昇気流を上手に捉えて飛び立つ姿はまさに圧巻です


IMG_20200117_133900

展望台は2か所ありますよ

IMG_20200117_133124

去年は12月頃に行きましたが、その時よりも沢山のカツオドリがいました。前回の記事はこちらです
カツオドリ達の巣は僅か数センチメートルしか離れていないほど密集しています


IMG_20200118_061756

カツオドリは羽を広げた長さが2メートル、体重2.5キログラムです。カツオドリのつがいは毎年1つの卵を産み、雄鳥と雌鳥が交代して巣で卵を温めます

IMG_20200117_134624

成長した若鳥は、タスマン海を渡りオーストラリアへと向かいます。その後数年を生きながらえたカツオドリは、この群生地へ戻り巣を営むそうです

IMG_20200117_134045_1

この日(1月18日)には、可愛い雛が沢山いましたよ(^^♪ 今がピークだと思いますので、天気の良い日に是非行かれてみてくださいね


nzrangototo at 09:55|PermalinkComments(0)

2019年11月10日

樹齢800年のカウリの木をハグ出来ます!Parry Kauri Park(パリー・カウリ・パーク)で大きなカウリの木を見よう♪


 Parry Kauri Park(パリー・カウリ・パーク)に大きなカウリの木を見に行きました。

29067109_1631756370240510_7483464765017161728_n
パリー・カウリ・パークの樹齢800年の木は、駐車場のすぐそばにあります。写真は私ですが、こんなに大きいのです。

29066805_1631756530240494_7003837765548769280_n
大きなカウリの横から、ハイキングコースが伸びています。

29027864_1631756716907142_8041635351845928960_n


29027412_1631756560240491_986540682082516992_n


29104308_1631756733573807_5323351340481511424_n
鳥のエサのトマトが置いてありました。



nzrangototo at 13:16|PermalinkComments(0)

2019年09月16日

ウェリントンのウォーターフロントは憩いの場です! City To Sea Bridge からの眺めは最高です(^^♪


ウエリントンのウォーターフロントは憩いの場です。

IMG_20190901_155126

ウオーターフロントには雰囲気の良いレストランが立ち並びます。

IMG_20190831_104535

ギフトショップも立ち並んでいます。


IMG_20190831_171159

奥に見える橋は「City To Sea Bridge」と言い、橋の上に上ることができます。

IMG_20190831_104816

橋には階段で登ります。

IMG_20190831_105039

橋の上は公園になっていて、ベンチがあり、天気の良い日は日光浴が楽しめます。

IMG_20190831_104802

橋の上からの眺めです。

IMG_20190831_104900

橋の下を見ると、Whairepo Lagoon (ホエールポ・ラグーン)で、カヌーを楽しんでいる人がいました。

IMG_20190901_112310

こちらのカヌーには大勢の人が乗っています。

IMG_20190831_104802
皆で漕ぐカヌー、楽しそうですね。

IMG_20190901_135939

It's true you can't live here by chance, you have to do and be, not simple watch or even describe. 
~偶然にここに住むことはできません。ただ見るだけでなく、あなたがしなければなりません~

Lauris Edmond (ラウリス・エドモンド)、ニュージーランドの女性詩人の詩だそうです。

IMG_20190831_105007
橋の上からラグーンと逆の方向へ歩くと、美術館があり、道路を渡った先がキューバ・ストリートという、ウェリントンのメインストリートになります。

IMG_20190831_105115

橋の下も橋に沿って歩くことができます。

IMG_20190831_172055

ウォーターフロントには、街中でありながら緑が多いです。

IMG_20190831_172108

Living walls bring nature to city と言う緑化運動で、これからも緑の多い街づくりが推進されるそうです。


nzrangototo at 07:00|PermalinkComments(0)