NZ North Island(NZ北島)

2020年03月17日

【ニュージーランド】オークランドの海辺のカフェ❕ The Jetty Cafe Shelly Beach でまったり(^^♪ Oystercatcher(みやこどり)が沢山いました❕


週末は天気が良かったので、ビーチに出かけました。家の近くはビーチが沢山ありますが、今日はちょっと遠出して、まだ行ったことのない場所に出かけてみました

IMG_20200315_140816

Shelly Beachです。オークランドCBDから車で50分の場所にあります。ちょうど木陰にピクニックテーブルがありました

IMG_20200315_142136

三角形の石碑にはマオリ語で何か書かれていました

IMG_20200315_141044

ビーチには桟橋がかかっていて、釣りやボート遊びの人で賑わっていました

IMG_20200315_140509

ビーチの左側を見ると、驚いたことに沢山の鳥でいっぱいでした

Oystercatchers

黒い羽根に白い腹、オレンジのくちばしを持った鳥がわんさかいました。Oystercatcher(みやこどり)です。オイスターキャッチャーの名前の通り、オイスター(牡蠣)を食べるそうです

IMG_20200315_141324

しかし、こんなに沢山! これ、何羽いるんだろう

IMG_20200315_141536

近づくと、ちょっと警戒されているようで、私から離れていきました

IMG_20200315_152403

 Shelly Beach のシンボル、桟橋です

IMG_20200315_152412

魚釣りにルールがあって、魚の大きさと数を守らなければなりません
たとえば鯛だと、27cm以上の鯛は釣っても大丈夫で、10尾までの制限があります

IMG_20200315_142414

風が心地よく、気分爽快でした(^^♪ ビーチの目の前にある建物は「The Jetty Cafe Shelly Beach」と言うカフェです

IMG_20200315_142234

まさしく浜辺のカフェです

IMG_20200315_142246

カウンター席からの海の眺めが良さそうだったので、カフェに寄ってみました

IMG_20200315_142643

エントランスにかかったサーフボードが素敵ですね。サーフボードの裏には広めのテーブル席がありました

IMG_20200315_142710

ショーケースには美味しそうなタルトやケーキが並んでいました

_142710

スコーン、ケーキ、マフィンはすべて4ドルでした

朝食として、卵トーストが8ドル、ベーコンエッグトーストが12ドル、モーニングセットのような色んなものが付いてくる Big Breakfast が20ドルでした

IMG_20200315_142706

コーヒーのメニューです。私はフラットホワイトが好きなのでそれをオーダーしました

IMG_20200315_142757

コーヒーのサイズは左からSmall、Medium、Largeです。火曜日と水曜日限定で Coffee & Scone Combo(コーヒーとスコーンのセット)が7ドルだそうです。お得ですね

IMG_20200315_142741

ちなみにスコーンはチーズベーコンスコーンとデイトスコーンがありました。私はデイトスコーンを頼みました

IMG_20200315_142812

アイスクリームも売っていましたよ

IMG-20200315-WA0001

カウンターの海の見える席に座りました

IMG_20200315_145413

ちょうど桟橋の前の景色を楽しむことが出来ました

IMG-20200315-WA0000

スコーンとコーヒー美味しかったです(^^♪ しばらくカフェでまったりして、ビーチの散策に出かけることにしました

IMG_20200315_143331

アルコールのメニュー表を見つけました 夜はバーになるのでしょうか

IMG_20200315_163429

カフェの上はマリンスポーツのお店になっているようでした

IMG_20200315_145528

カフェのすぐ隣にトイレがありました。清潔なトイレでしたよ(^^♪

IMG_20200315_163412

浜辺にそって公園があります。Shelly Beach Reserve の標識の方に進んで行きます

IMG_20200315_163157

マリンスポーツを楽しんでいる人もチラホラいました

IMG_20200315_150314

Shelly Beach は浜辺に貝殻が沢山落ちています。白く見えるのは全部貝殻です

IMG_20200315_150407

沢山の貝殻でびっしりです。裸足であるくのは辛いかも

IMG_20200315_150235

色んな所にピクニックテーブルがあります。日曜日なのに人はほとんどいませんでした

IMG_20200315_150254

ピクニックテーブルのすぐ横に石碑がありました
Phil’s Corner(Philさんのコーナー)

「Shelly Beach が特別なものであることを保証するためにたゆまぬ努力をした Phil Clark さんを記念して」と書いてありました

IMG_20200315_151236

船がやって来ました

IMG_20200315_151131

観光船ですね。近くで迂回して去って行きました

IMG_20200315_163348

ここにも沢山のオイスターキャッチャーがいました

IMG_20200315_163400

こんなに群れているのは本当に珍しいと思います

IMG_20200315_163303

海鳥が羽ばたく姿は爽快ですよね

IMG_20200315_150348

とても綺麗なビーチでした 本当に穴場で人が少ないので、ゆっくり散策を楽しめると思います。カフェも半分貸し切り状態で、まったりできました(^^♪

海辺のカフェ♪ 沖縄にもありますが、2時間待ちで並んで入った経験があります でもここは待つことなく、完全プライベートで楽しめます

この辺りは海以外は何もないのですが、何もないのがまたいいんですよね

ニュージーランドの夏はもう終わりで、秋の気配を感じますが、この時期だからこそカフェでまったりしたいですね(^^♪



nzrangototo at 18:54|PermalinkComments(0)

2020年03月14日

ニュージーランドの診療所 Urgent care を受診しました❕ 日本がコロナウイルス感染危険国になっていました((+_+))


Urgent care は予約なしでかかれる緊急診療所です


IMG_20200314_093424

実は、夫がお腹の調子が良くなく、2週間も便秘でした

一度、病院で診てもらったほうが良いだろうとの事で、本日、Silverdale Medical Centre に一緒に行ってきました

IMG_20200314_080514

Urgent Care Cervice は年中無休なんですね

IMG_20200314_093405

ビルに入ってすぐ左側に薬局が入っていました。ここで市販薬の購入ができます

IMG_20200314_0934

診療所の入り口にはコロナウイルスに関する注意事項が張ってありました。中国、イタリア、イラン、韓国、日本、シンガポール、香港、タイから帰ってきて14日未満の人は入場禁止だそうです

日本もコロナウイルス感染危険国なんですね

IMG_20200314_080930

受付です。診療開始時間の朝8時に訪れたので、意外と空いていました。

あれっと思ったのが、受付の人はマスクをしていませんでした

日本では「マスク不足」でパニックになっているようですが、ニュージーランドは医療従事者でもマスクをしません。ここの診療所でも受付係、看護師、医者の誰もマスクをしていませんでした

ニュージーランドを含め、欧米では「マスクをしている人」=「病気持ちの人」なんですね

ちなみに酷く咳き込んでいた女性の患者さんだけがマスクをしていました。単なる風邪だといいのですが、コロナウイルスの可能性もあるので、みんな、なるべく彼女から離れて座っているようでした

IMG_20200314_104212

マスクの代わりに、手指消毒は徹底されていましたよ

受付の前に消毒ジェルが置いてあって、受付をする前に消毒をしてくださいとのことでした

IMG_20200314_080925

初めて来た診療所だったので、登録のためのシートに個人情報などを書くように言われました

IMG_20200314_084241

10分ほどで看護師に呼ばれ、別室に移動しました。一番手前の個室です。ここで病状の聞き取りが行われました。

完全個室なので、他の人に聞かれる心配がなく、日本と違ってプライバシーが重視されていると思いました 

IMG_20200314_092128

20分ほど待ち、医者が直接呼びに来てくれました

医者は白衣を付けずに普段着でした。日本みたいに、白衣とマスクで完全防備の医者は、ニュージーランドを含め、欧米にはいないですね

IMG_20200314_104336

便秘が辛いことを話し、まずは触診。診療室にカーテン付きの診察台があって、お腹の調子を見てもらいました。ちなみに私服の女性は医者です

幸い、胃腸に問題はありませんでた。まずは食生活に気を付けてくださいとアドバイスをもらいました。できるだけ沢山のフルーツを取ること。キウイやプルーンがお勧めとのこと。医者からの食事指導ですね

IMG_20200314_102210

写真のピンクの薬「Colocyl」は、1週間前に薬局で買った便秘薬です

これを続けて飲むように医者からアドバイスを受けました。Colocyl で十分との事です

日本だと、薬局で買った薬は直ちに中止し、医者が処方した薬を飲むように言われると思いますが、ニュージーランドでは不必要な薬を出さないんですね

この日は薬なしの診察のみでした。日本だと、病院に行ったのに薬が出ないのは考えられないのでは

IMG_20200314_102945

今日の支払いは123ドル(約8,000円)でした

明細書を見ると「Urgent Care after hoursが25ドル」と書いてありました。土曜日だったので時間外手数料がかかっていたんですね

薬の処方なしで8,000円はちょっと高いかなと思いました

でも、胃腸に問題なく、単なる便秘だったので安心しました




nzrangototo at 14:16|PermalinkComments(0)

2020年02月20日

【ニュージーランド】オークランド Wenderholm Regional Park の Maungatauhoro te Hikoi Track を歩きました(^^♪


Wenderholm Regional Park は 北オークランドにあるWaiweraという小さな町にあります

IMG_20200209_130501

ちなみに、Waiwera はマオリ語で "Hot Water" を意味します

IMG_20200209_130613

Waiwera 川を渡り、Wenderholm Regional Park に向かいます

IMG_20200210_011542

Wenderholm Regional Park には5つのトラックがあります

Screenshot_20200210-011842

私たちは、Maungatauhoro te Hikoi Track を歩きました(^^♪

IMG_20200209_113500

Maungatauhoro te Hikoi Trackは Couldrey house Lookout から繋がっているので、 Couldrey house のほうに向かいます。 Couldrey house は1時~4時まで解放されていました。入場料5ドルです。博物館になってるんですね

IMG_20200209_113910

Couldrey houseです。綺麗なガーデンでした。ここで結婚式をあげたりできるそうです。私たちは中には入らず、先へ進みました

IMG_20200209_113948

マオリの彫刻がありました。ここから茂みの中に入って行きます

IMG_20200209_114245

しばらく進むと分岐点があります。Maungatauhoro te Hikoi Track の矢印のほうに向かいます

IMG_20200209_114528

トラックの入り口です。靴底を消毒して入場します

IMG_20200209_114637

出だしから急な階段がありました。階段には励ましの言葉が書いてありました Be persistent (頑張っていきましょう)、Reach your goal (目標達成

IMG_20200209_115343

途中、植物の説明書きがあったりしたので、休憩しながら階段を昇りました

IMG_20200209_115643

さらに階段が続きます

IMG_20200209_120048

希望の光が見えてきました すぐそこに展望所があるようです

IMG_20200209_120100

Maungatauhoro Lookout です(^^♪ 真っ青な海と空 丸太のベンチが置いてありました 誰もいなかったので貸し切り状態でした

IMG_20200209_120749

丸太のベンチに座ってゆっくり!和みました(^^♪


IMG_20200209_121523

野鳥を見るために双眼鏡を持っていたので、海の方にレンズを向けてみました  海には小さな無人島があって、ボートで渡ってプライベートアイランドを楽しんでいる人がいました(^^♪

IMG_20200209_122313

しばらく休憩し、トラックを進みました。分岐点と看板がありました。

IMG_20200209_122405

看板を見ると「昔、ここには村があり、頂上は頭の縄張りだった」と書いてありました

IMG_20200209_122759

頂上を越えたので、ここからは平坦な道になります。午前中に歩いたので日差しがそんなに強くなく、また頂上付近はそよ風が吹いて心地よかったです


IMG_20200209_122844

野鳥を探しましたが、残念ながら見つけきれませんでした

IMG_20200209_123020

途中、左に伸びる道があったので、そちらを覗いてみました。Puhoi Track と書いてありました。左手にベンチがあるのでそこで休憩しました(^^♪

IMG_20200209_123325

開放的で気持ちの良かったです

IMG_20200209_123849

木陰に移動して、涼みながらトラックを進みました

IMG_20200209_124336

ここが最後のLookout(展望所)になります

IMG_20200209_124311

ここからの景色も十分綺麗でした。反対側の入り口から入ると徒歩10分くらいでここの展望所に来れますので、体力に自信のない方は、ここだけでも来られたらいいと思います

Maungatauhoro te Hikoi Track は往復1時間半の素敵なハイキングコースでした。ハイキングの後にビーチで泳がれても良いと思います(^^♪


nzrangototo at 11:42|PermalinkComments(0)

2020年02月19日

【ニュージーランド】オークランド空港 ノボテルホテルはトランジットや早朝便または深夜便に便利です(^^♪ 飛行機の非常口席のメリットとデメリット❕


オークランド空港の目の前にあるノボテルホテルは、トランジットや早朝便または深夜便でお勧めしたいホテルです


IMG_20200104_175632

私はオークランドに住んでいるので、いつもは自宅からそのまま空港でチェックインするのですが、夫が朝から車でワイトモ方面に出かけたので、その車で空港で降ろしてもらい、ノボテルホテルに滞在して、暇をつぶすことにしました 

IMG_20191228_184009

デイルームで199ドル(約15,000円)でした。15時までのプランでしたが、8時にチェックインしたので、17時まで滞在して良いと言われました

IMG_20200104_090624

部屋はスーペリアルームだったので広めのベッドでした

IMG_20200104_090547

カーテンを開けると目の前に空港が見えました。窓越しですが人の行き来が気になり、結局、カーテンは閉めたまま過ごしました

IMG_20200104_091912

ベッドの前にはTVと机が置いてありました

IMG_20200104_095233

机にはユニバーサルの充電用アダプターがありました

IMG_20200104_095059

また、ランチとディナーのメニュー表も机に置いてありました。やはりホテルのルームサービスなので高めの料金設定でした。例えばフィッシュアンドチップスが31ドル(2,500円)でした 部屋を出るのが億劫でないなら、空港のレストランの方が良いと思います

IMG_20200104_091724

ミニバーです。電気ケトルも置いてありました

IMG_20200104_092340

アルコールは有料ですが、インスタントコーヒーや紅茶は無料です

IMG_20200104_092143

バスルームです。バスルームとトイレは分かれていて、トイレは個室でした

IMG_20200104_092110

アメニティです

ソープ

フロント横のトイレには、ASHLEY & CO(アシュリーアンドコー)のハンドソープとハンドローションが置いてありました。ハンドソープは Tui & Kahili (ツイ&カヒリ)、フローラル系の良い香りがしました。ローションで手がしっとり潤いました。ASHLEY & CO はニュージーランドのブランドのようです。ショッピングモールにあるか今度見てみようと思います

シャワーを浴びてひと眠りし、ロングフライトに備えました(^^♪

IMG_20200104_182425

オークランド空港のチェックインカウンターです。エコノミークラスのチェックインカウンターはいつもですが長蛇の列ですね 

私はオンラインチェックインを済ませていたので、「Internet Check-in Baggage Drop」のカウンターに進みました。誰も並んでいなかったので、一番乗りでチェックインができました オンラインチェックインをされることをお勧めします(^^♪


IMG_20200104_183824

オークランド→福岡の飛行機はチャイナエアラインでした。オンラインチェックイン時に席を選ぶのですが、非常口席が空いてたのでそれを押さえました この席は特別に料金を支払う必要はありませんでした。

チェックイン時に非常口席に関する注意書きを渡されました。そして、簡単な英会話ですが、英語が出来るか係員に確かめられました非常口席に座ることのできる条件として、英語が出来ることが挙げられているからです

IMG_20200105_065058

問題なく飛行機に乗り込みました

IMG_20200105_072346

非常口席は窓側と通路側のどちらも開放されていました 私は進行方向左の窓側を選んだので、ドアの開閉口の出っ張ったところの前に座ることになりました。普通のエコノミー席と比べたら、窓側の非常席口でも足元は広いのですが、完全に足を伸ばしたい方は通路側を選ばれることをお勧めします 
また、進行方向左の窓側の非常口席は、乗客全員が機内に入るまで、ドアから人がどんどん入って来るので落ち着きません なので、進行方向右の非常口席のほうがいいと思いました

IMG_20200105_073448

そして、もう一つ、ご存知の方もいると思いますが、非常口席は前に席がないので、ひじ掛けの中にテーブルが収納されています。そしてひじ掛けを上にあげることもできません 映画を見るスクリーンもひじ掛けの中に収納されていたり、また、スクリーン自体がなく、壁に掛っているスクリーンを見ることになります。これらの点が不便かなと思いました

相島

台湾で乗り継ぎをし、もうすぐ福岡空港に着きます。三日月形の島は福岡県の相島(あいのしま)です

奈多海岸

奈多海岸です 綺麗な海岸線が続いています。天気いいですね(^^♪

海の中道大橋

海の中道大橋です 博多っ子にはとても懐かしい風景でした

往路(オークランド→福岡)のフライトは順調でしたが、じつは、復路(福岡→オークランド)で機材にトラブルが発生し、飛行機が飛ばないというアクシデントがありました その時も非常口席に乗っていました。詳しくはこちらの記事をご覧くださいね


nzrangototo at 15:44|PermalinkComments(0)

2020年02月18日

【福岡→オークランド(ニュージーランド)便】シンガポール航空をレビューします(^^♪ チャンギ空港ターミナル1「Plaza Premium Lounge」で7時間の待ち時間も退屈せずに過ごせました(^^♪ 



シンガポール航空を利用したのでレビューします(^^♪ 

IMG_20200108_091954

ANAのマイレージが溜まったので、オークランド行きの往復特典航空券(往路:シンガポール航空、復路:タイ国際航空)を取りました

70

シンガポールでの待ち時間は約7時間 15時半以降に個人でシンガポールの市外観光に出るにはちょっと遅すぎるかなと思い、シンガポール航空会社が提供する無料ツアーをチェックしてみました

無題

すると、登録締め切り時間には間に合うけど、搭乗便の出発時刻(午後10時30分以降)の条件に合わないことが分かりました たった5分ですが足りません

そこで、Jewel(ジュエル)に寄って、残り時間はラウンジでゆっくりすることに決めました(^^♪


ラウンジはチャンギ空港ターミナル1「Plaza Premium Lounge(プラザ・プレミアム・ラウンジ)」です。

事前にvoyaginという代理店でラウンジのクーポンを購入しました。ここの代理店を通せば18%オフで1人3776円(3時間利用)でラウンジの利用が可能になります

IMG_20200108_072133

当日は、福岡空港に7時に着くように行きました シンガポール航空のチェックインカウンターは2時間半前に開いたので15分くらいしか待ちませんでした。なので、福岡空港のラウンジではいつもよりも長く過ごすことが出来て良かったです(^^♪ また、チェックインカウンターの前に機内食のメニューが置いてありました

IMG_20200108_074505

工夫されてるなと思ってメニューの写真を撮っていたら、「こちらをどうぞ!」って、メニュー表を渡してくださいました さすが!よく、お客さんを見てらっしゃいますね。丁寧なサービスで心地よくチェックインを済ませました

IMG_20200108_123333

どちらの機内食も美味しそう(^^♪ 結局、母と私はそれぞれ違うものを頼みました。こちらが母が選んだ和食です

IMG_20200108_123049

そして、私が選んだ洋食です。日本人に合う味付けで美味しかったです。母の和食の方も美味しかったそうですよ(^^♪ シンガポール航空の機内食は美味しいと思います

IMG_20200108_145558

1月8日だったので正月のピークも越したようで、空席が目立っていました。私も母も3席ゆったり使うことが出来ました。私は体力保存のため、食後はずーっと寝ていました 

IMG_20200108_154209

チャンギ空港に到着後、まずはラウンジの場所を確認しに行きました。Skytrainでターミナル1へ移動します

IMG_20200108_155349

ターミナル1に着きました。Jewel(ジュエル)は空港の外にあるので入国審査を済まさなければいけません。入国審査には長蛇の列が出来ていました。これみを見て、「ジュエルは諦めようか?」って母と話し合いました

IMG_20200108_155503

ラウンジは17時~20時で予約していたので、1時間早いのですが場所だけ確認という事でラウンジ探しを始めました

IMG_20200108_155511

エレベーターで3階にに上がりました。ちなみにラウンジは空港内にあるので入国審査の列に並ばなくても良いです

IMG_20200108_155716

見つけました ラウンジのフロントです 念のため、予約確認書を見せてこれで入れるか確認しました

IMG_20200108_160603

さて、入国審査の列に並んでジュエルに行くか悩みましたが、母は買い物にはまったく興味がないらしく、ただジュエルの滝を見てみたかったとの事。ターミナル2⇒ターミナル3をスカイトレインで移動すれば、ジュエルの滝は見れるので、それで十分という結論になりました

IMG_20200108_161527

ドーム型の施設がジェルのある建物です。スカイトレインでこの中を通過します

IMG_20200108_161446

緊張の一瞬 ほんの数秒ですが、滝を上から見ることが出来ました

IMG_20200108_154545

その後、空港内を散策しました。日本庭園のミニチュアです。木、コケ、石もすべて本物でした

IMG_20200108_162704

クリスマスツリーがまだ飾られてました。天井まで届きそうな大きなクリスマスツリーでした

IMG_20200108_180747

ラウンジには予約時間の17時に入りました。料理はビュッフェ形式です

IMG_20200108_175631

心地よさそうなソファーを見つけて、席をキープしました

IMG_20200108_175213

サラダ、チーズ、パン

IMG_20200108_175303

ハムや前菜

IMG_20200108_175256

メインは奥に並んでいました

IMG_20200108_180120

2種類の麺料理があって、頼めばその場で作ってくれました

IMG_20200108_180357

辛くない麺のほうをオーダーしました。魚のだしが利いて美味しかったです

IMG_20200108_175945

味付けはどれも辛すぎたり香辛料が強すぎたりするものはありませんでした。私はシンガポール料理が好きなのでどれも美味しく頂きました ラクサを期待していましたが、この日はメニューにありませんでした。

IMG_20200108_183503

デザートです

IMG_20200108_175900

アルコールは、バーがあるのでそこで注文します

IMG_20200108_175904

メニュー表です。ビールは無料かなっと淡い期待を持っていましたが、すべてのアルコールは有料でした

IMG_20200108_174954

シャワールームの個室は沢山あり、待つことはありませんでした。フロントで鍵をもらいます


IMG_20200108_172755

4番の鍵をもらい、中へ入りました

IMG_20200108_172914

清潔感あるシャワールームでした

IMG_20200108_172944

タオル、歯ブラシ、ボディソープ、シャンプー、ドライヤーなど揃っていました


IMG_20200108_172921

水圧も十分にあり、問題ありませんでした

IMG_20200108_221146

シャワーでさっぱりして、飛行機に乗り込みました。オークランドまで11時間 2階席の窓側にはセーフティボックスが付いていて、その分ゆとりのあります。2階席のある飛行機の場合は、2階席を取られることをお勧めします

IMG_20200109_062406

ラウンジでお腹いっぱい食べたので、さすがに夕食は食べませんでした。写真は朝食です。私はシンガポール風のものを頂きました。もち米の炊き込みご飯と餃子です。炊き込みご飯の味付けが少し濃かったですが、美味しく頂きました

IMG_20200109_062337

母は、洋食を頼みました。美味しかったそうです

概して、シンガポール航空はサービス面、安全面でお勧めできる航空会社です

ちなみに、オークランド行きの往復特典航空券は往路がシンガポール航空、復路がタイ国際航空利用でした。特典航空券と言っても完全無料ではなく、税金(2人で38,520円)を支払いました。特典航空券の記事はこちらをご覧くださいね

シンガポール航空とタイ国際航空を比較すると、シンガポール航空のほうが、サービスや安全面で優秀だと思いました。なぜならタイ国際航空は7時間の遅延で乗り継ぎに失敗し、航空会社の対応もイマイチだったからです。タイ国際航空のレビューもご覧くださいね(^^♪


nzrangototo at 17:44|PermalinkComments(0)