2020年02月

2020年02月24日

【ニュージーランド】クイーンズタウンの隣町、アロータウンで街歩き(^^♪ パタゴニア・チョコレートのアイスクリームに大満足❕ チャイニーズ・ビレッジで18世紀にタイムトリップ⁉



クイーンズタウンの近くにあるアロータウンはクイーンズタウンの隣町です

IMG_20200113_151507

アロータウンでは、1862年に金が発掘され、ゴールドラッシュで栄えた歴史を持ちます。バッキンガム・ストリート沿いには、現在も石畳の道があります

IMG_20200113_151812

古い石づくりの建物を利用したカフェやショップが並んでいて、当時の面影を残していました

IMG_20200113_144434

私の大好きなパタゴニア・チョコレートです パタゴニア・チョコレートのクイーンズタウン店で食べたアイスクリーム、「カペリーナ」が美味しかったので、それを目当てに行きました「カペリーナ」については、こちらの記事 をご覧くださいね(^^♪

IMG_20200113_151007

美味しそうなチョコレート

IMG_20200113_144621

沢山のチョコレートがショーケースにずらりと並んでいました

IMG_20200113_151021

お土産になりそうなチョコレートもありましたよ

IMG_20200113_144550

パタゴニア・チョコレートにはチョコレートだけではなく、アイスクリームもあります。夏だったので、チョコレートよりもアイスクリームを注文している人が多かったです

IMG_20200113_144757

メニュー表に「カペリーナ」(Dessertsの欄の上から8番目)があることを確認して注文したら、店員さんは、カペリーナを知らないとの事。以前、私のブログにカペリーナの写真を載せていたので、それを見せたら、クイーンズタウンで見たことがあるけど、ここにはないと言われました 残念


IMG_20200113_145326

代わりに、私の好きなラズベリーを注文しました。美味しかったです(*^^)v

IMG_20200113_152818

しばらく街歩きを楽しんだ後、チャイニーズ・ビレッジ(中国人鉱夫の居住区跡)に寄りました

IMG_20200113_153902

ここには、当時の中国人労働者たちが住んでいたようです

IMG_20200113_153444

とても小さいな小屋ですが、中に入ることができます

IMG_20200113_153524

中はこんな感じでした

IMG_20200113_153600

頭をぶつけないように気を付けながら、中に入りました

IMG_20200113_153621

ここで暖を取ることが出来るようです

IMG_20200113_154156

一番奥の小屋が一番立派で大きかったです

IMG_20200113_154120

順番待ちになっていました

18世紀にタイムトリップしたようで、楽しかったです(^^♪ 

ちなみにこのエリアは、今も金が発掘されるそうですよ。砂金取りに挑戦してみませんか



2020年02月23日

【ニュージーランド】クイーンズタウンの安くて質の良いお土産屋さん、Queenz souvenirs ♪ ちょっと郊外までお土産探しに出かけてみませんか?


クイーンズタウンの中心部には沢山のお土産屋さんが立ち並びますが、郊外まで足を伸ばせば、お土産が安く手に入りますよ

IMG_20200114_103241

クイーンズタウンから車で10分、フランクトン(Frankton)という町があります

IMG_20200114_102150

その町の一角にショッピングセンターがあります ここにはニュージーランドのローカルなスーパーマーケット、PAK'nSAVE やCountdown、家電量販店のNoel Leeming、スポーツ用品店のMacpacなどが密集しています

IMG_20200114_101723

今回紹介するお土産屋さん、「Queenz Souvenirs」も、このショッピング街にあります

IMG_20200114_095753

お店に入ってすぐ見つけた可愛いぬいぐるみ(^^♪ 6.99ドル(約560円)です。触ってみるとふわふわ 560円には見えない高級感がありました。

IMG_20200114_095850


キーホルダーです 12個セットで12.99ドル(約1,040円) 1個87円ですよ しかも、デザインが凝っている よく見たら、どれもキウイの形をしたキーホルダーでした


IMG_20200114_095952

色柄違いのキウイのキーホルダーも12個セットで12.99ドルでした

IMG_20200114_095728

他にも色んな種類のキーホルダーが並んでいましたよ

IMG_20200114_101125

コースターです。セットで10ドル(約800円)でした

IMG_20200114_101327

ニュージーランドのコスメです。オーガニックのものなので、お土産に喜ばれそうですね(^^♪

IMG_20200114_100146

ニュージーランドと言えばキウイですね。10ドル~12ドルくらいでした

IMG_20200114_101306

ひつじのぬいぐるみもありましたよ。大きなひつじのぬいぐるみは19ドルくらいでした

IMG_20200114_101253

丸っこくて可愛らしいひつじです

IMG_20200114_100809

ひつじの枕です これ、とっても肌触りがいいんです。15.99ドル(約1,280円)でした。また、ひつじのお顔がとってもかわいいんです。母が孫のお土産に2つ色違いで買って行きました(^^♪

IMG_20200114_101506

もちろん本物のシープスキンも売っていましたよ 一番奥に並んでいた高そうなシープスキンのラグです。おそらく高そうだったのでお値段は見ていません

IMG_20200114_101510

お手頃価格のシープスキンを見つけました 69ドル(約5500円)でした。奥にならんでいたシープスキンよりも小ぶりでしたが、安っぽい感じはありませんでしたよ 一般的にこのサイズのシープスキンは安くても100ドル以上はします。空港で売っているシープスキンは300ドルを下りません。お土産に喜ばれると思いますよ

安いお土産品は、ぬいぐるの顔があまり可愛くなかったり、縫製が悪かったりしますが、ここのお店のぬいぐるみはどれも可愛いものばかりで、質も良さそうでした おすすめのスーベニアショップです(^^♪

Queenz Souvenirs 
住所:Central Shopping Centre Shop A02/19 Grant Road, Frankton, Queenstown 9300




2020年02月22日

【ニュージーランド】クイーンズタウンの街歩き(^^♪ Fat Badgers のピザでピザパーティーをしました(^_-)-☆


クイーンズタウンはワカティプ湖に面した、リゾート観光地です

IMG_20200113_172656

ワカティプ湖は、細長いSの字を描いたような氷河湖で、長さ約77km、面積約293平方キロメートルのニュージーランドで3番目に大きい湖です

IMG_20200113_172745

ワカティプ湖の両側に高い山々が連なる景観が美しいことで知られています。カヌーを楽しんでいる人がいました

IMG_20200113_173156

ちょうど、遊覧船(TSSアーンスロー号)がやって来ました。TSSアーンスロー号は1912年に造られた全長51mの二輪スクリューの蒸気船です。この蒸気船はかつて遠隔地に住む人々の交通手段や荷物の輸送に使われていましたが、現在は遊覧船として活用されています

IMG_20200113_173305

遊覧船はここで迂回して波止場のほうに帰って行きました。向こうには繁華街が見えます

IMG_20200113_202838

ワカティプ湖では憩いの場になっていて、沢山の人たちがおしゃべりしたり、カヌーなどのアクティビティを楽しんでいました

IMG_20200113_203321

ワカティプ湖にはクイーンズタウン・ガーデンという約14ヘクタールの公園があります

IMG_20200113_203100

公園の入り口にはシダの歯のメニュメントが置いてありました。ここの公園ではディスク・ゴルフのコースが整備されているそうです。ディスク・ゴルフをご存じない方は、こちらの記事をご覧くださいね

IMG_20200113_173914

先程の遊覧船が去っていった繁華街の方を散策してみることにしました

IMG_20200113_173828

湖にはボートが浮かんでいて、水上アクティビティが楽しめるようです

IMG_20200113_174043

さっきみたTSSアーンスロー号はここから発着するようです

IMG_20200113_174333

この辺りにはお洒落なレストランが沢山並んでいました


IMG_20200113_174254

BOARDWALK には沢山のレストランが入っていました

IMG_20200113_203757

ザ・モール(The Mall)は街のメインストリートです。歩行者天国になっている通りの両側にはギフトショップやカフェが立ち並び華やかな雰囲気でした。丘の上にはゴンドラの駅が見えました

IMG_20200113_171821

ザ・モールを抜けるとキャンプ・ストリート(Camp St.) になります。ここにはニュージーランド発祥の「Cookie Time 」の直営店があります。店内のオーブンで焼きあがったクッキーのイートインが出来ますよ

IMG_20200113_205459

Camp St.にあるピザのお店、Fat Badgersです

 img_4804-e1541241701269

Fat Badgers のピザはメガサイズが有名です(^^♪

何と20インチ(約50cm)のピザがあるんです。12インチ(約30cm)と比べてたらどれだけ大きいか分かりますよね

色んな種類のピザが食べたかったので12センチのものを3つとフライドポテトをテイクアウトして、部屋で食べることにしました

IMG_20200113_201728

今回泊まったホテルは、St Jame Apartment です

IMG_20200113_164523

キッチン付きのお部屋です

IMG_20200113_164528

ベッドルーム

IMG_20200113_164539

シャワールーム

IMG_20200113_164621

リビングルームです。リビングルームからバルコニーに出られます

IMG_20200113_185906

バルコニーでピザパーティーをしました

IMG_20200113_171532

食後、まだ明るかったので街歩きに出かけました。歴史的な建造物

IMG_20200113_202008

教会(St Peter's Anglican Church)です

IMG_20200113_171708

石造りの建物など

IMG_20200113_202048

 Church St. のBAR。若者であふれていました

IMG_20200113_202142

美術館(Art bay gallery)

IMG_20200113_202209

ワカティプ湖に戻ってきました。20時過ぎですが、まだまだ明るいですね。日差しも強いです

IMG_20200113_202242

ちなみにサンセットタイムは21時半くらいです

IMG_20200113_202709

とても綺麗なワカティプ湖でした。クイーンズタウンは今回で2回目になります

前回は、パタゴニア・チョコレートでアイスクリーム を食べたり、ワカティプ湖の湖畔のレストラン、Prime Waterfront Restaurant and Barでディナー を楽しんだりしました

次回は、ゴンドラや遊覧船(TSSアーンスロー号)に乗ったりしたいと思います(^^♪

2020年02月21日

タイ国際航空(オークランド→福岡)が遅延し、バンコクで足止め❕ エアポートレールリンク(ARL)とバンコクスカイトレイン(BTS)でワットヤンナワーまでショートトリップ(^^♪



実は、タイ国際航空を利用してオークランド(ニュージーランド)から福岡に帰国した際、飛行機が大幅に遅れて乗り継ぎ失敗にしました

タイ国際航空の補償の件はこちらの記事をごらんくださいね

次の日の飛行機の手配やホテル代、食事代は航空会社が補償してくれたのですが、ホテルにずーっといるのは暇だったのでバンコクの市内観光をしました

タイに入国したのは初めてで、しかもガイドブックや地図さえ持っていなかったので、インターネットで情報収集しました。

バンコクの三大寺院(ワットプラケオ、ワットアルン、ワットポー)に行きたかったのですが、最終入場時間が15時半なのでランチ後の観光には厳しいこと、電車を降りた後のアクセスが悪い(徒歩40分かタクシー移動)ということ、入場料のクレジットカード決済が出来るかどうか分からないことから諦めました。

結局、船の形をした珍しいお寺、ワットヤンナワーに行くことにしました。このお寺はBSTサバーンタクシン駅から徒歩3分でアクセスが良く、入場料も無料、夜9時まで開いていたからです

また、現地通貨を持っていなかったので、旅費はクレジットカードで決済できる方法を考えました

インターネットで調べたところ、KLOOK という代理店を通せばクレジットカード決済で電車のチケットを購入できることが分かりました

20

[バンコク・スワンナプーム国際空港受取] エアポートレールリンク(ARL)チケット を購入し、バウチャーを得ました。

IMG_20200119_150423

スマホでバウチャーをスクリーンショットを取り、空港内になるKLOOK の窓口に持っていきました


IMG_20200119_151523

無事にエアポートレールリンクのチケットを得ました。念のため、バンコク市街もこれで回れるのか聞いたら、市街に行くにはバンコクスカイトレイン(BTS)を乗り継がないといけないとのこと。知らなかった でも、聞いてよかった

IMG_20200119_160916

バンコクスカイトレイン(BTS)のチケットもKLOOKで販売されており、その場で追加注文しました。写真はタイ・バンコク スカイトレイン(BTS)ワンデイパスチケットです 1日フリーパスのチケットになります。

追加注文もオンラインで購入しないといけないのですが、KLOOKの係の方が私のスマホをWi-Fiにつないでくれて、無事にクレジット決済ができました

IMG_20200119_152510

エアポートレイルリンクのシティラインを利用して、空港から市街地に移動しました

IMG_20200119_152711

エアポートレールリンク(ARL)の線は1本なので迷うことはないです。終点はパヤータイ駅です

電車

パヤータイ駅でバンコクスカイトレイン(BTS)に乗り継ぎます

ワット8

BSTサバーンタクシン駅から徒歩3分のお寺、ワットヤンナワーに無事に到着しました

IMG_20200119_163500

ワットヤンナワーは船の形をした珍しいお寺です。詳しくはこちらの記事をご覧くださいね

IMsiam161409

帰りにSiam駅に寄ってショッピングモール「サイアムパラゴン」を訪れました 思い付きのショートトリップでしたが、バンコク市内観光が出来て良かったです

ちなみにKLOOKではオプショナルツアーも用意されていて、今度、タイ観光に来る予定があれば利用したいと思いました


2020年02月20日

【ニュージーランド】オークランド Wenderholm Regional Park の Maungatauhoro te Hikoi Track を歩きました(^^♪


Wenderholm Regional Park は 北オークランドにあるWaiweraという小さな町にあります

IMG_20200209_130501

ちなみに、Waiwera はマオリ語で "Hot Water" を意味します

IMG_20200209_130613

Waiwera 川を渡り、Wenderholm Regional Park に向かいます

IMG_20200210_011542

Wenderholm Regional Park には5つのトラックがあります

Screenshot_20200210-011842

私たちは、Maungatauhoro te Hikoi Track を歩きました(^^♪

IMG_20200209_113500

Maungatauhoro te Hikoi Trackは Couldrey house Lookout から繋がっているので、 Couldrey house のほうに向かいます。 Couldrey house は1時~4時まで解放されていました。入場料5ドルです。博物館になってるんですね

IMG_20200209_113910

Couldrey houseです。綺麗なガーデンでした。ここで結婚式をあげたりできるそうです。私たちは中には入らず、先へ進みました

IMG_20200209_113948

マオリの彫刻がありました。ここから茂みの中に入って行きます

IMG_20200209_114245

しばらく進むと分岐点があります。Maungatauhoro te Hikoi Track の矢印のほうに向かいます

IMG_20200209_114528

トラックの入り口です。靴底を消毒して入場します

IMG_20200209_114637

出だしから急な階段がありました。階段には励ましの言葉が書いてありました Be persistent (頑張っていきましょう)、Reach your goal (目標達成

IMG_20200209_115343

途中、植物の説明書きがあったりしたので、休憩しながら階段を昇りました

IMG_20200209_115643

さらに階段が続きます

IMG_20200209_120048

希望の光が見えてきました すぐそこに展望所があるようです

IMG_20200209_120100

Maungatauhoro Lookout です(^^♪ 真っ青な海と空 丸太のベンチが置いてありました 誰もいなかったので貸し切り状態でした

IMG_20200209_120749

丸太のベンチに座ってゆっくり!和みました(^^♪


IMG_20200209_121523

野鳥を見るために双眼鏡を持っていたので、海の方にレンズを向けてみました  海には小さな無人島があって、ボートで渡ってプライベートアイランドを楽しんでいる人がいました(^^♪

IMG_20200209_122313

しばらく休憩し、トラックを進みました。分岐点と看板がありました。

IMG_20200209_122405

看板を見ると「昔、ここには村があり、頂上は頭の縄張りだった」と書いてありました

IMG_20200209_122759

頂上を越えたので、ここからは平坦な道になります。午前中に歩いたので日差しがそんなに強くなく、また頂上付近はそよ風が吹いて心地よかったです


IMG_20200209_122844

野鳥を探しましたが、残念ながら見つけきれませんでした

IMG_20200209_123020

途中、左に伸びる道があったので、そちらを覗いてみました。Puhoi Track と書いてありました。左手にベンチがあるのでそこで休憩しました(^^♪

IMG_20200209_123325

開放的で気持ちの良かったです

IMG_20200209_123849

木陰に移動して、涼みながらトラックを進みました

IMG_20200209_124336

ここが最後のLookout(展望所)になります

IMG_20200209_124311

ここからの景色も十分綺麗でした。反対側の入り口から入ると徒歩10分くらいでここの展望所に来れますので、体力に自信のない方は、ここだけでも来られたらいいと思います

Maungatauhoro te Hikoi Track は往復1時間半の素敵なハイキングコースでした。ハイキングの後にビーチで泳がれても良いと思います(^^♪