Tekapo(テカポ)の美しい湖!ここから見る星空は世界一の美しさです!Kaikoura(カイコウラ)にはクジラ、オットセイ、イルカなどの海の野生動物が生息しています(^^♪

2019年08月11日

世界遺産マウントクック 絶景!Hooker Valley track (フッカー・バレー・トラック) ニュージーランド旅行の超目玉です(^^♪


Aoraki/Mount Cook National Park(アオラキ/マウント・クック国立公園)のマウントクック、Hooker Valley track (フッカー・バレー・トラック) に行ってきました。マオリ語の名前「アオラキ」は伝説上の少年の名前で「雲を突き抜ける山」という意味があります。英語名の「マウント・クック」は偉大な航海者キャプテン・クックに由来します。国立公園内にそびえるアオラキ/マウント・クック(標高3,754m)は、南半球のアルプスにそびえるニュージーランド国内最高峰です。エドモンド・ヒラリーが、人類初のエベレスト登頂を成し遂げる前に技術を磨いた場所としても有名です。周辺の国立公園と合わせて、世界遺産にも登録されています。

IMG_6922
マウントクックです。実は、前日、マウントクックに来ましたが、途中で雨が降ってきたので引き返しました。今日は、どうにか大丈夫そうな天気です。

IMG_6939


IMG_6948


IMG_6949

つり橋が見えてきました。

IMG_6952
一度に20人まで渡れるとの注意書きが書いてありました。

IMG_6954

IMG_6955
つり橋の下にはフッカー川が流れていました。目の前に見えるのは標高3,151mのセフトン山です。



IMG_6967

フッカー川のすぐそばにそびえるの氷河に覆われた山々。その間を歩き続けると、2つめの吊り橋に到着します。

IMG_6968
2つ目のつり橋はフッカー渓谷の有名なつり橋です。風が吹くと少し揺れます。



IMG_6975

途中で休憩できるテーブルと椅子がありました。ここからマウントクックが見えます。今回、私たちは個人で来ましたが、ツアー参加の人はここで引き返していました。というのも、日本人ツアーガイドさんが、10人ほどの日本人グループを連れていたのですが、「はい、ここでしばらく休憩して、引き返しま~す」と言っていました。ここからが凄く楽しくなるのにもったいないと思いました。

IMG_6983
マウントクックが見えます!

IMG_6988

IMG_7017

フッカー湖に着きました。湖に氷塊がドーンと浮かんでいて圧倒されました。奥に見える氷河が解けて流れてきたことが分かります。地球温暖化が進むと、この氷河もどんどん溶け流れて来るんだろうと思います。心配になってきました。

IMG_7011


IMG_7015


IMG_7016
見てください!これ、流れてきた氷塊が砕けて岸に打ち上げられてたものです。透明で綺麗でした。先にも書いたように、ガイド付きツアー(半日)だと、この氷河まで来ることなく途中で引き返してしまいます。この氷河を見ずに帰るのはもったいないと思いました。ちなみにガイド付きのツアーでは$100(約8,000円)くらいするようです。道はとても緩やかで全然危険ではないので、是非、ここは個人で来られることをお勧めします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Tekapo(テカポ)の美しい湖!ここから見る星空は世界一の美しさです!Kaikoura(カイコウラ)にはクジラ、オットセイ、イルカなどの海の野生動物が生息しています(^^♪