2019年05月17日

【ダニーデン】トンネルの先にはビーチが!Tunnel Beach(トンネル・ビーチ)


トンネル・ビーチはニュージーランドのダニーデンの中心部から南西に7.5km離れた場所にあります。セント・クレアビーチの西側にあるビーチで、周囲の海岸線は切り立った崖が続く断崖の景色が広がります。断崖の一部にトンネルが掘られていて、それを抜けるとトンネル・ビーチへと下りることができます。
Tunnel Beach is a locality 7.5 km southwest of the city centre of Dunedin, New Zealand. Located just south of St Clair, Tunnel Beach has sea-carved sandstone cliffs, rock arches and caves.

IMG_9114

駐車場から往復1時間です。

IMG_9149

スタート地点は高台になっており、見晴らし抜群です。

IMG_9127

ビーチに向かって降りていきます。結構急な坂道をどんどん降りていきます。天気が良かったので、景色がとっても綺麗でしたよ。ただ、帰りも同じ坂道を登ってくることになります。体力を温存しておいてくださいね。

IMG_9132

ビーチに近づいてきました。


IMG_9133

トンネルの入り口を見つけながら、散策しました。

IMG_9134

トンネルの入り口はこちらです。
トンネルの入り口は分かりにくいですが、外観はこのようになっています。

IMG_9135

人がひとり入るくらいの狭いトンネルでした。
トンネル内は階段になっていて、72段ほどの下るとビーチに到着します。
The tunnel descends 72 steps to the beach, and is dimly naturally lit.

IMG_9138

トンネルの出口です。

IMG_9148

トンネルを抜けるとそこは海でした。この時は満ち潮だったので海岸に出ることはできませんでした。水が引いていたら海岸に出れるそうです。ちなみにこのトンネルは1870年代にダニーデンにカーギル城を建てたエドワード・ボウズ・カーギル氏の弟でニュージーランドの政治家だったジョン・カーギル氏が海で溺死した娘のために、素手でトンネルを掘ったという伝説が残されています。

2019年05月14日

ニュージーランドで殻付きヘーゼルナッツとくるみを買ってみました(^^)


殻付きヘーゼルナッツとくるみを初めて買いました!
IMG_20190429_232326
1袋250g、4.99ドル(約400円)でした。

IMG_20190429_101716
ニュージーランド産のようです。

IMG_20190429_210429
殻を割るのに一苦労しました。このまま生で食べても美味しいのですが、低温のオーブンで10分ほどローストするかフライパンで煎ると香ばしく頂けます。湯煎したチョコレートでコーティングして食べると美味しいそうですが、今回は剥きながら全部食べてしまいました 笑


IMG_20190902_144142

そして、殻付きくるみです。

IMG_20190904_112539

くるみのほうは、手で割って開けることができます。腕力のない人は、へらか何かで押しつぶすと簡単に殻が破れます。

IMG_20190904_112641

生くるみで美味しく頂きました(^^)/

2019年05月13日

【ダニーデン】Signal hill(シグナル・ヒル)での街を一望しよう(^^♪


Signal hill(シグナル・ヒル)は標高393mの丘で、展望台があります。

IMG_8627

展望台にはイギリスによるニュージーランド統治100周年の記念として、スコットランドのエジンバラから運ばれてきた大きな自然の石が設置されています。

IMG_8628

ここには二つの巨大な銅像があります。一つの銅像は本を読み、もう一つの銅像は編み物をしています。本を読んでいる銅像は「過去」を、編み物をしている銅像は「未来」を表現しており、その先にあるオタゴ半島とダニーデンの市内を一望できる展望台は現在を表しているそうです。

IMG_8607

ここからはダニーデンの街並みのほか、オタゴ半島やオタゴ湾を一望することが出来ます。
晴れていれば、こんな綺麗な景色を眺めることが出来ますよ。

IMG_8629