2019年08月06日

Tekapo(テカポ)の美しい湖!ここから見る星空は世界一の美しさです!


マオリ語でTekapo(テカポ)の意味は「夜の寝床」です。探検隊が夜にこの土地を侵略したが、怖くなって慌てて寝袋を丸めて退散したというマオリ神話が伝えられています。

IMG_6011
テカポ湖の面積は83平方キロメートルという巨大な湖です。湖水は氷河が削った岩石の粉が溶け込んでいるために青緑色をしています。とっても綺麗な色の湖ですよ。

IMG_5989

湖の目の前にあるのは、Church of the Good Shepherd(善き羊飼いの教会)です。この教会は1935年にマッケンジー地方で2番目に建てられたそうです。善き羊飼いの教会は、地元の芸術家エスター・ホープによる下絵に基づき、クライストチャーチの建築家R.S.D.ハーマンによって設計されたそうです。

IMG_5990
横から写した教会です。

IMG_5968


IMG_5994

IMG_5957


IMG_5948


IMG_5963

IMG_5991
橋を渡った先にはレストランやホテルが立ち並びます。

123

テカポ湖では星が綺麗です。テカポ湖を含むマウントクック国立公園とマッケンジー盆地はユネスコ の星空保護区に指定されており、晴天率の高さや澄んだ空気のため絶好のスターゲイジングスポットとなっています。夜中に星空を見に教会に来ました。多くのカメラマンが撮影しに来ていましたよ。驚くほどの星の数で圧倒されました。とても綺麗でした。


2019年08月01日

Kea Point (ケア・ポイント)の展望デッキから見るミューラー氷河湖は絶景です!


Aoraki/Mount Cook National Park(アオラキ/マウント・クック国立公園)のマウントクック、Kea Point (ケア・ポイント) に行ってきました。ケア・ポイントからはミューラー氷河湖を眼下にマウントクック山を遠望できます。ハーミテージ・ホテルから往復2時間のハイキングになります。

IMG_6135
ハーミテージホテルの標高が760mほど、そこからほぼ平坦な道のりを歩きます。緩やかな坂見を上って870mまで登ります。 その距離が2.8kmほどです。 

IMG_6120


IMG_6139




IMG_6126
可愛らしい高山植物です。

IMG_6143


IMG_6144


IMG_6145
晴れていたらほぼ全行程、マウントクックの雄姿を見ながら歩けるそうですが、あいにく、この日は曇っていたので、見れませんでした。

IMG_6147
ミューラー氷河湖に着きました。湖には氷塊が浮かんでいました。

58


IMG_6149
氷壁です。

49
氷壁が大迫力で目前に見ることが出来ました。



2019年07月28日

中国国際航空の乗り継ぎ専用ラウンジを利用しました(^^)


オークランドから福岡までの便で、北京での乗り継ぎに手こずりましたが、復路では福岡空港でチェックインの際に、乗り継ぎガイドブックをいただき、迷う事なく乗り継ぎできました。

IMG_20190728_211257

IMG_20190728_211215
写真つきで詳しい説明が載ってました。

IMG_20190720_153954
福岡から北京までの便ではチキンカレーがでました。私の好きな「つまみ種」が出てきて嬉しかったです。

北京の国際空港では、セキュリティーチェックを受けた後、搭乗口付近に乗り継ぎ専用ラウンジがありました。

事前にインターネットから予約する必要があります。

IMG_20190720_234033

IMG_20190720_234025

エレベーターで3階に上がると、ラウンジの入り口です。目の前が受け付けなので、インターネットから予約した予約確認書とパスポートを係の人に見せました。

パスポートは確認後、すぐに返してもらえました。シャワーを浴びたかったのでシャワールームの場所を聞いたら左側とだけ言われたので左の方に向かいました。

IMG_20190720_201212
シャワールームは3つあり、自由に使えました。中から鍵がかかります。

IMG_20190720_201230
シャワールームにはトイレもついていました。

シャワーユニットには、シャンプーやボディーソープも備え付けられています。私は持参したミニサイズのシャンプーとトリートメントを使いました。ボディーソープは日本の物と変わった感じはなく、普通に使えました。

水圧も普通で、特に問題なく、さっぱりできました。

清潔なバスタオルもありました。タオルはトイレの上の棚に綺麗な状態でたたんでありました。

ドライヤーは洗面台の右横に、ビジネスホテルにあるような備え付けのものがありました。

IMG_20190720_204249

ディナータイムが19時半までで、20時過ぎに到着したので、もうディナーは終わっていました。

IMG_20190720_204042

お菓子が残ってました。

IMG_20190720_204103

ジュースやお茶、コーヒーも自由に飲めます。

IMG_20190720_204244

ソファーはふかふかで座り心地よかったです。

IMG_20190720_204302

ひととおりのお菓子とコーヒーでゆっくり過ごしました。

ここは個室もあって、待ち時間が長ければベッドで仮眠できる個室も予約出来ます。

無料なので期待はしないほうがいいですが、待ち時間があれば、利用したほうがいいですよ。搭乗口にも近いので便利でした。