2019年09月28日

エスケープゲーム☆彡 オークランド(ニュージーランド)で謎解きゲームはいかがですか?


雨が上がりそうにない休みの日に、楽しく過ごすには。。。
ニュージーランドのボウリングは日本と比べて(音楽やキャラクターなどのエンターティメント面で)つまらないし、料金も日本の2倍くらいするので高いし。。。

お化け屋敷は(当たり前だけど)怖いから。。。
じゃあ、エスケープゲームでも!っということで、今回、4人でエスケープゲームに行ってきました。

IMG_20190804_173539

今回訪れたのは、ESCAPE MASTERSです。オークランドに2店舗(Queen StreetとManukau) あるのですが、Queen Streetは街のど真ん中で駐車場料金を考えると高くつくので、Manukauの方へ行きました。

IMG_20190804_155022
Real-Life Escape Gameだそうです。

IMG_20190804_154848

大人$25です。私は英語の学校に通っているので学割が効きました。事前にオンラインで予約していました。SubmarinとWesternから選べるのですが、今回はWesternにしました。

IMG_20190825_215340

タブレットを渡されるので、一人ひとり、名前と住所、メールアドレス、電話番号などを入力していきます。

IMG_20190804_161446

説明を受け、部屋に入ると同時に、牢屋に入れられました。ここからまず脱出します。牢屋は2つあって、2人ずつ同じ牢屋に入りますが、隣の牢屋のグループと協力して脱出しました。

IMG_20190804_161834

脱出方法はここでは触れませんが、10分もかからなかったです。

IMG_20190804_161805_1

無事に牢屋から出ると、ダイヤル式南京錠扉があるので、ダイヤルの番号探しです。

IMG_20190804_162114

色んな所を開けてヒントになる番号探しです。

IMG_20190804_162903

ちなみに写真の鍵では扉は空きません。ダイヤル式南京錠なので

IMG_20190804_163646

ピストルの弾をはめ込んだりして、番号を推理しましたが、ダメでした。

IMG_20190804_165143

ヒントは扉の窓から見えるライフル銃です。ここでなかなか推理が進まず、40分以上経ってしまいました。

IMG_20190804_171648


IMG_20190804_171608


IMG_20190804_165800


IMG_20190804_165813


IMG_20190804_165623



IMG_20190804_165923

鍵を6個探さなければいけません!沢山の鍵を見た瞬間、夫から「わっはっは!」と意味不明の笑いが。。。(苦笑)

IMG_20190804_170321

IMG_20190804_170743

IMG_20190804_173033

どうしてもわからない場合は、タブレットでQRコードを読み取り、ヒントを得ることが出来ます。

IMG_20190804_172959

ヒントといっても、答えが分かるわけではないので、ヒントがあっても難しいです。

結局、制限時間60分をオーバーしてしまい、クリアできませんでした。あと1つの鍵がどうしても見つからなかったのです。

時間制限が過ぎて、しばらくして係員が来ましたが、係員が一緒に考えてくれて、さらに30分おまけで延長(延長料金は無料でした)させてくれました。

日本のエスケープゲームだと延長料金が必要だそうですが、ニュージーランドは次のお客さんがいなければ延長しても良いような感じで、親切でした。私はそんなゆるい感じのニュージーランドが好きですね☆彡

初めてのエスケープゲームでしたが、楽しかったです。また、友達がニュージーランドに来た時にでも一緒に行きたいなと思います!

2019年09月27日

ETA(電子渡航認証) とIVL(国際観光税)をお忘れなく~☆ 2019年10月以降にニュージーランド旅行を計画されている方、必見です! 


移民から下記のメールが届きました。2019年10月1日から、ニュージーランドを訪れる人はETA(電子渡航認証) とIVL(国際観光税)を払わないといけません。

登録までに72時間かかるそうなので、旅行予定の方は早めに手続きをされたほうが良いと思います。ちなみに、有効期限は2年間です。

IMG_20190827_204242

【概要】

・NZeTA(NZ電子渡航認証)は旅行前に申請、取得する必要があります。
認証・発行までは最長で72時間かかる可能性があります。余裕をもって申請してください。
・申請にかかる時間は10分程度です。
・一度申請すると、NZeTAを使っての複数回の訪問が可能で、有効期限は2年間です。
・ニュージーランドで乗り換えの場合もNZeTAが必要になります。
・日本で各種ビザ(訪問者ビザ、学生ビザ、WHビザなど)を取得済みの場合はNZeTAが免除されますが、IVL(国際観光税)の支払いは必要です。
・ニュージーランドの永住権保持者や市民権保持者、オーストラリアの永住者はNZeTAの取得は免除されます。

NZeTAの支払い方法】

オンラインまたはアプリ(アンドロイドアップル)で申請、支払いできます。
オンライン:12ドル
アプリ:9ドル

★2019年10月からIVL(国際観光税)として35ドル徴収されます。
こちらも2年間有効です。支払いは、オンラインまたはアプリから
NZeTAの申請と一緒に行うと良いです。


2019年09月26日

ニュージーランドの選挙 オークランド市議会選挙の投票用紙が郵送で届きました!


ニュージーランドでは、私みたいな外国人にも参政権があります。

具体的には、ニュージーランドの永住権を持っていて、過去1年以上住んでいる人が対象になります。

女性の参政権が認められたのは、ニュージーランドが世界初です。

今から126年前の1893年(明治26年)に女性の参政権が認められました。

ちなみに日本ではニュージーランドに53年の後れを取って、1946年に女性の参政権が認められています。


IMG_20190926_095828

ニュージーランドの選挙は、インターネットまたは郵送で投票で出来ます。今回は市議会議員の選挙なので、郵送のみの投票です。

IMG_20190925_075705
投票用紙はマークシートになっています。マークしたら、オレンジの封筒に入れて返送します。切手不要です。緑のリーフレットに候補者の経歴が書いてあります。

IMG_20190925_075931
候補者の男女比は2:1(44/22)でした。日本と比べて女性の候補者は多いと思いました。

IMG_20190925_075917

日本語で書かれたページがあって、何と12カ国語で書かれていました。

英語、マオリ語、中国語(マンダリンと広東語)、フランス語、韓国語、日本語、トンガ語、タガログ語、ベトナム語、あとはアラブ語っぽい言語でした。

移民の国だなーと思うのは、候補者の出身地が多岐に渡ることです。ある女性の市長候補者は出生がナミビア(南アフリカ)でした。

父親がアルコール依存症とかプロフィールに書いている候補者もいました。日本だとネガティブな情報は載せませんよね?

まだ誰に投票するか決めていませんが、オークランドが抱えている交通渋滞や家の高騰(私の住んでいる海に近い家は平均2億円します)の問題に向き合ってくれる候補者に入れたいと思っています。