2020年02月17日

【ニュージーランド】ニュージーランド最大のカウリの木「タネ・マフタ」!Waipoua Forest(ワイポウア・フォレスト)で森林浴(^^♪ Lake Taharoa にも立ち寄りました❕


 ニュージーランド北島の北部のノースランド西海岸沿いは、カウリ・コーストと呼ばれ、ニュージーランド北島固有の木、カウリの森林保護区が大部分を占めています ここでは樹齢2000年以上のカウリの木を見ることが出来ます

オークランドからカウリー・コーストまで車で片道3時間で、そんなに遠いもないのですが近くもなく、いつか巨大のカウリの木「タネ・マフタ」を見たいと思って3年が経ちました

そして、ついにカウリの木を見に行くこと事ができました(*^-^*)

IMG_20200201_115846

Waipoua Forest (ワイポウワ・フォレスト)はカウリの巨木が見れるトラックがいくつかあります
まずは、ニュージーランドで一番大きなカウリの木である「タネ・マフタ」を見に行きました(^^♪ 

IMG_2190

タネ・マフタ・ウォークのエントランスです。エントランスには消毒液があり、靴底を自分で消毒しなければいけません。人間が持ち込み菌でカウリの木が病気になっていまい、しまいには枯れてしまうそうです

タネ

タネ・マフタ・ウォークは166mの短いコースです。車椅子でもアクセスできるように整備されています

IMG_20200201_122017

2分も歩かないうちに「タネ・マフタ」に到着しました。タネ・マフタは国内最大のカウリの木で、幹回り13.77m、総樹高51.2mです。屋久杉と姉妹木提携を結んでいるそうですよ

IMG_20200201_122447

「タネ・マフタ」は1枚の写真に収めるのが難しいくらい大きなカウリの木でした。ちなみに「タネ・マフタ」はマオリ語で「森の神」を意味するそうです

IMG_20200201_124746

続いて、ニュージーランドで2番目に大きなカウリの木を見に、テ・マトゥア・ナヘレ・ウォークに向かいました。エントランスは「タネ・マフタ」から車で5分の場所にあります

IMG_20200201_124918

ここには、テ・マトゥア・ナヘレ・ウォーク(730m/20分)の他、フォー・シスターズ・ウォーク(350m/10分)とカヤス・ウォーク(1.7km/40分)のトラックがありますが、残念なことにこの2つのトラックはカウリの木の保護のため、2020年2月現在は立ち入り禁止になっています


IMG_20200201_125001

カウリの木にダメージを与えないよう、コース内を歩きましょう カウリの木の根を踏みつけることもカウリの木にダメージを与えてしまいます。注意しましょう

IMG_20200201_125741

5分くらい歩くと、Te Matua Ngahere 2nd largest kauri 15mins という案内板が出てきます。ここから15分でテ・マトゥア・ナヘレに到着します(^^♪

IMG_20200201_125855

15分間の森林浴を楽しみました 木陰は涼しくて気持ち良かったです

IMG_20200201_131043

2番目に大きな木「テ・マトゥア・ナヘレ」です。日光の当たり方によると思いますが、木が光っていて美しかったです また、20分歩いたこともあって、静かな森の中にある「テ・マトゥア・ナヘレ」のほうが「タネ・マフタ」よりも雰囲気が良かったです

IMG_2207

また、「テ・マトゥア・ナヘレ」のほうが横にずっしり大きい気がしました

IMG_20200201_131616

大きさを見ると「テ・マトゥア・ナヘレ」は幹回り16.41m、総樹高29.9mです ちなみに「タネ・マフタ」の幹回りは13.77m、総樹高51.2mです。やっぱり「テ・マトゥア・ナヘレ」のほうが横幅が広いですね

IMG_20200201_131813

この後も森林浴でマイナスイオンを感じながら、ウォーキングを楽しみました(^^♪ 「テ・マトゥア・ナヘレ」は2番目に大きなカウリの木ということでそんなに期待していませんでしたが、私は「テネ・マフタ」よりも「テ・マトゥア・ナヘレ」のほうが好きでした。是非、「テ・マトゥア・ナヘレ」にも訪れてみてくださいね

IMG_20200201_144434

そして、オークランドから遠路はるばる3時間もかけてきたのに、カウリの木以外に観光するところがないのはもったいないと思う方、近くに素敵な湖があるんですよ Lake Taharoaです。この湖と組み合わせて計画を立ててみてはいかがでしょうか

オークランドからワイポウワ・フォレストに向かう途中、Omamari Roadから左折して8km(約9分)のところにLake Taharoa があります

IMG_20200201_144424

ピクニックテーブルもあるので、ランチを持参してここで食べるのも良いかもですね

IMG_20200201_143540

もちろん、湖でも泳ぐことが出来ます みんな湖水浴を楽しんでいましたよ

この後、私たちはTutukaka のペンションに泊まりました(^^♪ Tutukaka のペンションのレビューもご覧くださいね


2020年02月16日

【ニュージーランド】ワイプ・パンケーキ・ロック(Waipu Pancake Rocks)を見に行きました(^^♪


ニュージーランドのパンケーキロックと言うと、ニュージーランド南島にあるパパロア国立公園(Paparoa National Park) のパンケーキロックが有名ですが、北島にもパンケーキロックと言われる場所、ワイプ・パンケーキ・ロック(Waipu Pancake Rocks)があるんですよ

IMG_20200202_122209

Waipu Pancake Rocksは、Waipu Costal Trail (往復5.3km) のハイキングコースの途中にあります

ワイプ

結構な距離なので、今回はパンケーキロックまで行って、そこから来た道を引き返すことにしました。それでも1時間半かかりました

IMG_20200202_122439

ハイキングコースの入り口が分かりにくいのですが、ビーチの端から崖を登ります。満潮だと、靴を脱がないと渡れないかもしれません 崖と言っても、そんなに急な上り坂ではないです。ほんの数メートル登るくらいなので、大丈夫だと思います

IMG_20200202_122617

登り詰めた崖の上からの景色です(^^♪ 向こうにビーチが見えますね

IMG_20200202_122623

崖を登ったら右のほうに進みます。海岸沿いに道が伸びているのですぐに分かると思います

IMG_20200202_123338

海にはゴツゴツとした岩が見えてきました

IMG_20200202_130300

海岸沿いをひたすら歩いて行きます

IMG_20200202_123706

途中でベンチを見つけました。ここで一休み(*^-^*)

IMG_20200202_123848

海の色がとても綺麗ですね

IMG_20200202_123959

岩がいくつも顔を出して、積み重なっているように見えます。これがパンケーキロックっと思い、グーグルマップで確認したら、パンケーキロックの位置はもっと先のようです

IMG_20200202_124026

そして、注意書きには、ここから先は私有地になるので、海岸沿いの道のみを歩いてくださいと書かれていました。また、Enter at own risk (自己責任で入場してください)と書かれている通り、ここから先は、道が険しくなります。岩と岩に隙間がある上を歩き渡る難所もあります その隙間は自分の背丈の倍以上あるので、落ちたら危険です。また、高い所が苦手な人に厳しいかもしれません

IMG_20200202_124240

注意書きのフェンスを越えると、すぐ目の前に大きな岩がありました。これを登り越えます。明らかにさっきまでのコースとは難易度が違うことが分かりますね。ここを見て「無理だ」と思ったら引き返したほうがいいかもです

IMG_20200202_124211

ですが、ある程度は考えられて道が作られているので、コースから外れずに慎重に歩けば大丈夫です。
いくつもの岩が重なっており、景色を楽しめますよ

IMG_20200202_124318

大きな岩の間から海が見えます。ちょっと危険さを伴った何かのアトラクションのような気分になり、楽しめました

IMG_20200202_124454

見てください!この岩 層が出来ています。パンケーキというかミルフィーユのような感じでした

IMG_20200202_124742

見渡すと、幾重の層が見られる岩が沢山ありました

パンケーキロック

ここが、パンケーキロックです(^^♪ 層の入った岩がパンケーキのように積み重なっていました

IMG_20200202_130817

まだまだ道が続いています パンケーキロックを見て満足だったので、今回はここで引き返すことにしました


IMG_20200202_130350

しばらく木陰でパンケーキロックを見ながら休憩し、来た道を戻りました


IMG_20200202_113452

ところで、パンケーキロックはワイプ(Waipu)という町にあります 

IMG_20200202_113538

今回は、Tutukakaに一泊し、オークランドに帰る途中にWaipu に立ち寄りました こじんまりとした町ですが、町には公園やカフェがありました。写真は博物館です。

IMG_20200204_154601

Tutukaka からWaipu に向かう道路に、「キウイ」の道路標識が出ていました。まだ一度も野生のキウイを見たことがないのですが、このあたりは夜になるとキウイが姿を出すそうです 見てみたい

Tutukaka では、ペンション滞在記灯台までのハイキングについて、私のブログで紹介していますので、ご覧くださいね(*^^)v


2020年02月13日

【ニュージーランド】Tutukaka Lighthouse 灯台に行ってきました(^^)/


2月1日~2日の土日で、Tutukaka に遊びに行きました。泊まったペンションは The Lighthouse Lookout です 部屋から海が一望出来て、とても素敵なペンションでした ペンションのレビューはこちらです。

IMG_20200202_072206

日が昇ってすぐ、Tutukaka Lighthouse に行ってきました(^^)/

IMG_6

灯台に行くには、島を渡らなければなりません 島は干潮時にしか渡れないんですね

この日の干潮(Low Tide)は7時半と20時でした なので朝食前にハイキングに行くことにしました


IMG_20200202_072206

灯台まではペンションから徒歩でも行ける距離ですが、ペンションの朝食時間(8時~8時半)までに戻ってこないといけなかったので、時間の節約のため車で行きました ペンションから車で2分でした 駐車場の横にTutukaka Head Tracks の案内板が出ています

IMG_20200202_082657

5分くらい歩くと対岸にペンション(Tutukaka Lighthouse Lookout )が見えてきました(^^)/ 部屋から見ていた景色がここなんですね(*^^)v

IMG_2275

しばらく歩いて登り詰めました。WALKWAY TO LIGHTHOUSE の案内が出来てきます

IMG_2274

ここからの景色も十分に綺麗でした。ベンチもあります。朝日が眩しかったです

IMG_20200202_082342

ここから階段を下りて、灯台のある島に渡ることになります。「満潮になったら島に渡るのが難しくなりますよ」という注意書きがありました

IMG_20200202_081909

階段を下って行きます

IMG_2321

島と島の間に海が見えます(^^♪

IMG_2316

干潮なので問題なく渡れました。ゴツゴツした岩があるので、滑らないように歩いてくださいね

IMG_2310

逆のほうにも歩いて行けます。散策してみてください。岩と岩の間から船が見えましたよ


IMG_20200202_073854

ここが灯台のある島です。入り口をよじり登って行きます

IMG_20200202_081143

さっき渡ってきた所が見えます。ここを過ぎると林の中を歩いて行くので海が見えなくなります。林の中は涼しくて気持ち良かったです

IMG_20200202_074918

頂上付近は急になっていて歩きにくいので、木にしがみついて登りました

IMG_2302

灯台です(^^♪ 灯台というと、らせん状の階段があって登れるようなイメージがありましたが、ここの灯台はそのイメージとはかけ離れていて、もっと小さなものでした

ニュージーランドの灯台は110個あって、そのリストにも載っていました。

IMG_20200202_075502

灯台の横にはベンチがあります ここから海が一望出来て素晴らしい景色でしたよ

IMG_2294

頂上は意外と広かったです。360度の景色を見渡せました。朝早かったので、誰もいなく貸切り状態でした

IMG_20200202_075910

長いベンチがあるので、ここでもゆっくり出来ますよ。ちなみにベンチにまたがっているのは私です

長居したかったのですが、朝食の時間が迫ってたので、帰路につきました


IMG_2320

もと来た道をたどりました。こんなに急な階段だったんですね

往復1時間のハイキング(^^♪ お腹ペコペコ! ペンションに戻り美味しい朝食を頂きました 

Tutukakaは観光客が少ないので、のんびり出来ました また来年の夏はここで楽しみたいなと思っています